スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砕けた遺物(1)

UO世界の成立ストーリーは知っいてる人も多いかと思います。

昔々(そんなに昔でもないけど)、地球のはるか彼方にソーサリアという世界がありました。
そこでは、モンデインという悪い魔法使いが強力な魔力を持った「不滅の宝珠」を使って
世界を支配し、人々を苦しめていました。
この「不滅の宝珠」には全ソーサリアのコピーが写し込まれていました。
時の領主だったロードブリティッシュは、地球から一人の英雄を呼び出し、
モンデインを倒してもらいました。
このとき「不滅の宝珠」は粉々に砕けて数千もの破片になり、
その一つ一つにソーサリアが宿ることになりました。
これがUOのシャード(破片)です。

というわけです。詳しくはこちら。
で、モンデインが倒されたころのソーサリアがどんな地形だったかというと・・・

U1地図


(地図はUltima Web Archiveより。)
今のブリタニアとは似ても似つかない地形ですね。。。
存続してる街もブリテインとユーしかないし。

この後、オリジナルのソーサリアと各シャードは独立に時間発展をするのですが、
どういうわけかよく似た、しかし微妙に違う地形になります。
詳しくは次回。

Comment


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。