スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Crusader Kings

今日はDSではなくPCのゲームの話。
2ヶ月ほど前に、GamersGateにて
Crusader Kingsとその拡張版のDeus Vultを買いました。
どちらも英語版です。日本語版もサイバーフロントから出ているのですが、
Civ4と同様にパッチ問題があるので(^^;

どんなゲームかというと、信長の野望の中世ヨーロッパ版といった感じ。
EU2で有名なParadox Interactive社のゲームで
EU2が始まる前の400年間くらい、1066年から1453年までを遊べます。
セーブデータをコンバートしてEU2に引き継ぐこともできるようですね。
ただしEU2と違い、ゲーム世界はヨーロッパ周辺に限られ
プレイできるのはキリスト教の諸侯だけになっています。

信長の野望やEU2のような一般的な戦略ゲームと大きく違うのは、
国ではなく自分の家系を繁栄させるのが目的であるところ。
遺産相続でほかの国を乗っ取ったりすることもできます。
また、普通の戦略ゲームに比べて、ランダムイベントや嫡子の能力のような
どうにもならない要素がゲーム展開に与える影響が大きく、
プレイヤーのできることは大分限られている印象があります。
能力や威信のひどい人が君主になると
国の混乱を指をくわえて眺めているしかない状況にもなりうるわけで
半分、環境ソフトだと割り切って遊ぶのがいいのかもしれませんね。
まあプレイヤーの腕の影響が小さいという意味では
難しくないゲームということもできる、のかな?

どの一族を○○公に封じようとか、誰の子孫を代々○○伯にしようとか
妄想の材料としてはこの上ないゲームだと思います。
ランダムイベントにも、誰々と恋人になったりとか
誰が誰を暗殺したりとかありますし
AAR(リプレイ)の素材にうってつけですよね。
プレイヤー担当国を積極的に動かさなくても、
他国の動向や領主の変遷を眺めているだけでも楽しいです。

AARは攻略Wikiにも何十本かありますが
ニコニコ動画にも長編リプレイが出ているのでおすすめです。
【Crusader Kings】クルセイダーキングス モンフェラート伯プレイ
この記事を書いてる時点で120回目までUPされていて、
全部で1000分を超えていると思われます。すごい。
僕もAARを書いてみようかなあ。。。

090809a.png

Comment


管理者にだけ表示を許可する
 

Trackback

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信長の野望 DS

信長の野望 DSの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「信長の野望 DS」へ!

信長の野望 DS 2009年08月26日(Wed) 11:14


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。