スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヴァロンの霧〈2〉宗主の妃

アヴァロンの霧シリーズの続き。
第2巻では題名の通り、メンヘル王妃グウェンフウィファルが登場します。
登場人物もだいぶ増えたので、系図をアップデート。

avalon2.png

世継ぎを産めないことでプレッシャーに負けて、どんどん心を病んでいく王妃は気の毒です。
この国の皇太子妃も似たようなことになってるので、あんまり他人事じゃありませんね。。。
グウェンフウィファルの場合は狂信にかられて国政が酷いことになってしまいますが。
それに比べるとモーゲンはだいぶ分別があるので、この巻のモーゲンは好感が持てました。
今読み進めてる次の巻ではヴィヴィアン化してしまいますけど(^^;

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。