スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品切重版未定 その4

また広告が出るまで放置してしまったわけですが
まとまった記事を書く時間も気力もないので、
近況について適当に書きます。

まずUO周辺ですが、うさうさ亭が3/9に正式に閉店することに決まりました。
閉店日までは休止状態を解除して、毎週営業する予定です。
休止明けでお客さん少なめなので(^^;みなさんぜひお越しください。
あと梁山泊も復活したので毎週通ってます。
今通ってるのは梁山泊(火曜)、椅子椅子亭(水曜)、Toi's Tearoom(日曜)の3つかな。

最近やってるゲームですが、相変わらずCiv4のFfH2ばかりです。
普通に遊ばずにMODいじくり回して遊ぶといういつものパターンになってます(^^;
広視界の不可視ユニット作って擬似0人プレイとか。。。
まあ少しは普通の遊び方もしてますけど、まだいまいちコツがつかめてません。
軍備と拡張と成長と研究のバランスが難しいですね。
成長や研究に目が行ってついつい建造物ばかり建ててしまって
軍備や拡張で遅れをとりがちなこの頃です。

あとは最近買った本について。
昔「品切重版未定」で手に入らない、と記事にした記憶のある
ラプラスの『確率の哲学的試論』がいつのまにか重版されていたので、買いました。
古典ですが、現代科学の枠組みの基本的なところがまとめられた本でして
有名な「ラプラスの魔」の出典でもあります。
この本を読めば、数式を使わずに数学を語るといかに話が難解になるかが実感できます。
特に計算のところは、訳者注がないと何言ってるかわかりません。。。
というか訳者も「「失敗作」だと言ってもよい部分」(238ページ)とか書いてるし(^^;

以下はこの本に関連して、そのうち買おうと思っている本です。
『科学哲学入門 ― 科学の方法・科学の目的』 内井惣七著
『疑似科学と科学の哲学』 伊勢田哲治著
『認識論を社会化する』 伊勢田哲治著

EeePCについてはまだあんまり活用できてないので、また今度ということで。。。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。