スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェノグラフィック・プロジェクト その6

なんか前回から2ヶ月以上間が空いてしまいましたが、
ジェノグラフィック・プロジェクトの話の続きです。
僕のハプログループBに属するミトコンドリアDNAを持つことがわかったのですが
Natinal Geographicによれば、このハプログループがたどってきたルートは
こちらの図のような感じだそうです。
日本には線すらかかってないのがあれですが(^^;
素直に線をのばして考えれば、モンゴルや中国東北部を経由してきたことになるのかな・・・?

説明の一部を載せますと、

Your haplogroup likely arose on the high plains of Central Asia between the Caspian Sea and Lake Baikal. It is one of the founding East Asian lineages and, along with haplogroups F and M, comprises around three quarters of all mitochondrial lineages found there today.

ハプログループBはカスピ海とバイカル湖の間(ずいぶん広い領域指定ですね。。。)あたりの
中央アジアで生まれたようです。

この辺が『日本人になった祖先たち』と一致しないのですが、それはまた次回。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。